日本初の骨盤ベルト

骨盤ベルトが、どのようにして誕生したのか
【 主婦が発明したアイディア商品 】


今から40年以上も前のこと・・・
若いころから気になっていたが、足の付け根が痛い
転んだりぶつけたりした覚えはない
この痛みはどうにかならないものか?

 

都内の大学病院を何ヶ所も回って診てもらったら・・・
 診断の結果:変形性股関節症

股関節が擦り減って短くなっているために
骨盤が水平ではなくなっている
更に背骨も垂直ではなくなり傾いてしまっているのがわかります




手術しても痛みが残る確率が50%以上と言われ
自分で何とかしようと決断することに

かと言って、症状を軽くすることができる自信などない
医療・健康については素人だから
と、整体治療の専門学校で勉強をすることに

 
自分の体をよくしたいという事で勉強し始めた東洋医学
自分の体を良くするのも、他人の身体を良くしてあげるのも一緒
と考え、

1986年 整体治療院を開業
 
 
親指で患部を指圧すると痛みが和らいだことにヒントを得て
ボールを巻き付けたりして
常に圧力を掛けていられるモノはないものかと
何年も考えて・・・・・・


二枚のベルトで骨盤と股関節を加圧できる
骨盤ベルトを開発
することができたのです

発明学会でアドバイスをいただきながら
1990年8月 自ら開発した骨盤ベルトの特許出願をしました

1996年10月 加圧ベルトとして特許取得



主な受賞履歴
1991年3月 婦人発明家協会主催 なるほど展「なるほど賞」
1992年3月 婦人発明家協会主催 なるほど展「NHK会長賞」
2010年2月 婦人発明家協会主催 なるほど展「日本商工会議所会頭賞」


累計販売は、何と! 80万枚!! 多くの皆さまにご愛用いただいております





整体治療院で患者さんへの施術の経験から、
骨盤と股関節の問題だけではなく
患者さんがベルトをして改善した点が、
他の様々な症状にもある事が分かってきました
 

  主婦の発明したアイディア商品として注目されるようになり
新聞・雑誌・テレビから取材の依頼が多数来るようになったのです



「笑っていいとも!!」
「がっちりマンデー」
「SmaSTATION !」
etc
.


 
その日本初の骨盤ベルトとは



加圧力を重視
ベストセラー商品
基本の一枚はこちら


デラックス

ソフトな付け心地
通気性の良い生地
超軽量


メッシュ

加圧力を重視
面テープが超薄
デザインもグッド


極薄

骨盤ベルトは、
生地の違い面テープの違い
3種類
お好みに合わせてお選びください


こちらから  

 骨盤のズレは、人体に様々な影響を及ぼします。例えば右の骨盤がズレると、それをかばう為に上体は本能的に左に傾きます。左肩が下がり、右肩が上がった状態で生活していると、今度は頚椎や背骨も自然に曲がってくるのです。
 骨盤のズレから生じた頚椎や背骨の歪は、視力低下、頭痛、耳鳴り、肩こり、腰痛、女性では冷え性や生理痛を招いてしまいます。

 多くの皆様の健康に少しでもお役に立てれば幸いです。

 
つくだ治療院 院長
発明家
フロンティア ツクダ 会長

 
ラクダーネ
製造販売元 有限会社フロンティア ツクダ
Frontier Tsukuda Inc.